動物園でもバイトの採用をしていて、さまざまな業務をこなしています。

 

 

動物たちの健康チェックを行います。

 

動きはいつもとかわらないか、食欲に変化はないか、毛ツヤはキレイなどチェックを日々行っています。

 

いつもと違ったことや異変に気づいたらすぐに獣医さんに報告をして診てもらうように手配をします。

 

 

動物に合った食事を作ります。

 

肉食獣の場合には、肉を切ったり食事の中にビタミン剤を入れることもあります。

 

野菜や果物を切って餌を作ったりと動物それぞれに合ったものを与えていきます。

 

 

自分が担当している動物が病気になったら、看病をしていきます。

 

妊娠していれば出産に立ち会ったり、生まれた子供の世話も担当することもあります。

 

 

来園するお客様の数を増やすためにイベントを企画し運営していくことも必要です。

 

動物たちのショーを行う場合にはトレーニングも必要になります。

 

動物の展示前で解説する仕事も行います。

 

お客様にとって解説は喜ばれるサービスです。

 

リピーターとなってもらうようしっかり解説を行います。

 

 

バイトをしたいという場合には、動物園に直接電話をして求人募集をしているか確認をしたり、求人情報サイトに登録して情報収集をすることがおすすめです。

 

給料や募集要項などはそれぞれ異なります。

 

確認してから応募するようにします。