柴犬を飼いたいと考えている方であれば、ペットショップで購入するかブリーダーさんから購入するか悩んでいる方も多いはずです。

 

また、里親になって柴犬の飼い主になることを考えている方もいらっしゃると思います。

 

里親の場合には購入費用がかからないというメリットがある反面で、成犬の場合が多く懐くまでに時間がかかる可能性が高いです。

 

ですから、子犬の時代から柴犬の面倒を見たいという方であれば、ペットショップかブリーダーさんから購入する方法を選んだ方がいいと思います。

 

 

しかし、より育てやすく質の高い柴犬の飼いたいと考えているのであれば、ペットショップよりもブリーダーさんから購入した方が良いのです。

 

価格のことだけを考えればペットショップで購入した方が格安ですが、ブリーダーさんが育てた柴犬というのは子犬でもしつけがしっかりできているのです。

 

また、ブリーダーさんが柴犬の育ての親でもあるため、性格や細かいクセなどいろいろなことを直接聞くことができるという大きなメリットもあります。

 

それに、繁殖や遺伝に関する知識以外にも獣医学などにも詳しいので、より質の高い柴犬を育てているという点もお勧めする理由です。

 

 

ただ、中には利益目的だけの悪徳ブリーダーもいるので、犬舎の見学や日本犬保存会が行っている展覧会などに足を運んで信頼できる優良ブリーダーを探すことも必要です。