サービスエリアでは、多くのグルメなど食を通じて楽しめるものから、温泉などの疲れをいやせるスポットまであります。

 

 

サービスエリアは、元々高速道路のわきにの休憩スポットとして知られている場所ですが、サービスエリアを目的に観光をする事も可能です。

 

 

例えば、ドライブを楽しんでいる場合には、途中でお腹がすいたら立ち寄るという方法以外に、サービスエリアでどこのサービスエリアにするかということを旅行に行く前に決めておくという方法が考えられます。

 

この場合ですと、インターネットなどでこの地方にはどのようなグルメが有名であるかということを調べたうえでドライブをすると、今までの旅がより楽しくなります。

 

 

サービスエリアの最大の利点は、その地方ならではの特産品が一か所に集まってきているということでしょう。

 

東名高速の足柄SA(下り)には、温泉とグルメスポットがあります。

 

運転で体が疲れた際には、温泉につかることで、疲れをいやすことができます。

 

そのあとで、大きな買い物施設が近くにあるので、そこで少し小腹がすいたら、グルメを堪能できます。

 

このようにサービスエリアを最大限に生かした旅行をする事で、より充実した時間を過ごせます。