「るるぶ」は、
株式会社JTBパブリッシングが発刊する旅行ガイドブックです。

 

「るるぶ」の名前の由来は、
「見る」「食べる」「遊ぶ」をキーワードとして「るるぶ」と命名されました。

 

 

日本全国の地域や観光地を網羅している国内版のほか、
目的版、ドライブ版、海外版などのシリーズがあります。

 

2016年には、るるぶ多言語版『OMOTENASHI Travel Guide』も登場しました。

 

増え続けている訪日外国人観光客にも「るるぶ」の使いやすさを届けたい――“『るるぶ』の多言語化”はそんな発想からスタートしました。

 

 

第1号の発行は1984年。

以来、日本を代表する観光ガイドブックとして愛されています。

 

2010年には、『るるぶ沖縄’11』で通巻4,000号を発行し、
世界で最も多くの号を発行している旅行ガイドシリーズとして、ギネス世界記録TMに認定されています。

 

この頃は、「るるぶ」を持ちながら観光地を歩く旅行客の姿をよく見かけました。

 

 

「るるぶ」はほとんど毎年新しいものが出ており、
今や総発行部数は約3億8千万部にもなります。

 

 

2011年には電子書籍e-Bookを発売しました。

 

また、「るるぶFREE」と呼ばれる主要観光地のFREE版(無料)冊子も発行しています。

主に季刊誌で駅や観光情報館等に設置されています。