季節が良くなってくると庭に出て様々な花を植えたり、どのようなものを置くか悩んだりしますね。

 

ガーデニングは初心者であっても簡単にでき、楽しむことができます。

 

ただ花を植えるのではなくプランターや場所を選ぶと、違った雰囲気の庭になるので、個性がとても出てきます。

 

ガーデニング初心者であれば、まず棚やフェンスを利用してみましょう。

 

手軽に積むこともできるレンガもおすすめです。

 

フェンスがない場合はラティスを建てたり、家にすでにあるフェンスにラティスを立てかけたりしても良いです。

 

ラティスは木の素材であれば防かび剤などが含まれているものを選びます。

 

そうすると長持ちがします。

 

年月とともに味わいのある色に変化していきますが、気になる場合は樹脂製のものを使っても良いですね。

 

レンガは一つとして同じものがないほど、個性があり色を揃えるのは難しいです。

 

同系色で揃えると失敗がありません。

 

斜めにして花壇にする、積んでプランターのようにする、ガーデニング用品を入れる棚を作るといった工夫ができます。

 

 

水はねを防止するために地面に敷いてみても良いです。

 

この時でこぼことした地面におくと乱れているように見えるので、できれば水平なところに敷き詰めるようにします。