雪国に住んでいるとタイヤ選びは慎重になります。

 

ただ車を走らせるための部品の一部ではなく、命を預けるといっても過言でなく安心安全を手に入れるために慎重にならざるを得ないのです。

 

 

今まで国内と海外のタイヤやホイールをいろいろと買ってみましたが、結局落ち着いたのは国産のブリジストンのものでした。

 

ノーマルタイヤももちろん間違いないですが、なんといっても雪道はブリジストンのスタッドレスでないと怖くて走れません。

 

また、自転車もやっぱりブリジストンなら安心できます。

 

今はホームセンターなどで安価な海外製自転車がたくさん販売されていますが、性能や安全性で選ぶならやっぱり国産のブリジストンです。

 

特に、子供が乗る自転車、子供を乗せる自転車ではこれほど安心して乗ることができるものは他にないでしょう。

 

 

近所でもビッケを愛用しているお宅が多く、前と後ろに2人の子供を乗せても安定走行できると大変評判が良いようです。

 

また、これまでは子供を乗せた自転車を運転するのはママが多かったのですが、ビッケならパパが乗ってもかっこいいので抵抗なく乗ることができるそうで、

お休みの日ともなれば公園やコンビニまで子供と出かけるパパも見かけることが多くなりました。