エアコンの買い替えは、価格の安さだけで選んでしまうと後悔する恐れがあります。

 

満足できるエアコンを見つけるには、それ以外の点についてもチェックするようにしましょう。

 

 

まず抑えておきたいのが消費電力です。

 

使う時間が長いだけに、ちょっとした消費電力量の違いが電気料金の差となって現れます。

 

電気代がかからないようにするには、1時間あたりの消費電力を計算して最も少ない機種を選ぶことです。

 

メーカーによっては省電力モードなども搭載されているので、そうしたエコ機能の有無も重視するとよいでしょう。

 

 

 

室内でも高いところに取り付けられていることが多いだけに、困るのが掃除がなおざりになることです。

 

フィルターなどに付着した汚れは、冷房効率を悪化させ電気代にも影響しかねません。

 

自動で掃除してくれる機能がついた製品なら、こうした問題も解決してくれます。

 

ホコリが詰まりやすいフィルターを回転させ、内蔵されたブラシがきれいに取り除きます。

 

ホコリはダストボックスに入るので、定期的に取り外して捨てるだけと掃除も簡単になります。

 

 

 

臭いが気になる時には、フィルターに除菌コーティングがされている製品を選ぶと安心です。

 

臭いの原因は雑菌の繁殖であることが多く、除菌されたフィルターならそれらを抑えることができ、使用時の空気もきれいになります。